30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

はじめてのバンコクでの年越し、金城でソーキそば食べてからはしご

全くお正月感がないバンコクでの初めての年越しです。

 

大晦日は、どこか素敵なレストランでお食事をと思いましたが、肩が凝りそうだし、お金の無駄使いになるので、結局Tops(近所のスーパー)で食べたいもの買って、ラム肉が食べたかったので、いつもは買わないショーケースの中に入ったお肉を買って、お家でご飯。肩も凝らず、おいしかったし、他にも色々食材買って、いつもよりちょっとの奮発ですみました。

 

家でゆっくりしてから、夜は年越しそばならぬ、年越しソーキそばをプラカノンにある大好きな沖縄料理屋さん金城で食べました。金城は日本人だけでなく、タイ人にも愛されてるお店です。とかく、バンコクにある日本食屋さんは日本人だらけになりがちですが、沖縄料理が好きってのもあるけど、お店の感じもそこらへんがいいなと思います。

大晦日は満席で、ちょっと待ちの間、ビールを無料サービスしてました。

私はビールはいらないのでお断りしましたが、太っ腹ですよね。

bk.asia-city.com

 

で、そのあとはGallery cafe GOJAに

GOJAはプラカノン、金城から歩いていける距離にあります。

スケーター系の子やHipHopが好きな子が基本集まってますが、もちろん誰でもいけますし、コーヒーが美味しいです。この前はたこ焼きパーティーをやってて、しかも、こちらも来てくれた人に無料で振る舞うっていう太っ腹。たこ焼き好きなのでもちろん行きました!みんなフリースタイルでやりたい人が作って、なんか面白かったです。大晦日もG0JAは年越し蕎麦を無料で振る舞ってました。GOJAもタイ人と日本人とファランがいい具合に混じり合ってて居心地が良いところです。あとは、外の空気が気軽に吸えるのが、東京のクラブと違うというか、外でみんなでおしゃべりとかできるのがやっぱりいいなって思います。東京も昔はできましたけど、色々うるさくなってだいぶできなくなった印象があります。タイはほぼできるのがいいですね。

bk.asia-city.com

 

私はダンスが好きですが、まだバンコクで踊れるハコには出会ってなかったので、年明けはダンスで年明けしたいと思ってました。

GOJAで知り合った人が、同じくダンス好きで、踊れるクラブを色々教えてくれて、行ったことないとこ行きたいなーって思ってたので、流れに任せてそのクラブに行って踊ってきました。

bk.asia-city.com

 

写真撮るのすっかり忘れてしまったー

照明も音もいい感じでした、新年早々おもっきしダンスができて満足です。

この日はタイ人とドイツ人のハーフの子がDJで、すごく気持ち良くダンスができました。ただし、人がものすごくて、息が苦しくなり途中退散しましたが、こんな感じ久々だなって思いました。また行ってみたいし、その時は写真も撮るぞ!踊るだけ踊ってGOJAに戻ってまた踊りました。

 

帰りはタクシー、さすがにみんなタクシー難民みたいになってました。私たちはとってもクールな運転手さんに送ってもらい、なんだかいい年になる予感がしました。

 

初めてのバンコクでの年越し、せっかくなんで、バンコクを満喫しよーってことで

行きたいとこに行き、流れたい人と流れ、朝帰りして元旦は家でまったり。

 

おかげさまで、タイに移住してから、ソンクランで一度風邪を引きましたが、それ以外は病気や怪我もなく暮らせていることに感謝です。海外移住で病気とかすると、大変ですから、

 

それにしてもバンコク静かです。

 

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら

 

みんなが休みじゃない時に休みたい派、昨日は仕事納めでした-バンコク編

昨日は初めてのバンコクでの仕事納めでした。

東京と同じでバンコクも田舎から多くの人が出稼ぎに来ています。年末は田舎に帰ったり、旅行に行ったりで、世界ワーストクラスの渋滞大国バンコクも道が空いててタクシーに乗りたくなる気持ちが俄然UP宙です。実際毎日タクシー乗っちゃっう。スイスイ楽々快適です。おまけに安くなるしで、タクシーラバーにとってはまさに天国です。

 

同僚たちは、チェンマイやプーケット、日本、ラオスに行ったりで、みんなで休みを調整してって感じですが、私はみんなが休みの時に休むより、みんなが休みじゃない時に休みたい派なんで、年末年始に旅行に行きたい人優先ってことで、昨日まで働いていました。今年ははじめてのバンコクでの年越しに決めたし、そのかわし、みんなが休みじゃない時休むわよー

 

多くの人が大型連休の時に、わさーっと休みたがりますが、私は大型連休はどこにもいかない方がいいんじゃないとか昔から思ってます。

 

だって、混むし、値段も上がったりするし、人が多くてせわしない。みんなで分散できたらその方がいいんじゃないかって思います。

 

日本からタイに来ることに関しても、夏に来る人が多いですけど、私が2014年にチェンマイにいったのは2月でした。その時もOLをしてましたが、夏休みを返上して、2月に休みを取りました。みんなが休みたい時に働いているので、意外と休めたりしちゃうんですよね。しかも休みの時はいつもより仕事忙しくないし、なんせみんなが休みじゃない時休んだ方が空いてるしいいんですよね。タイに遊びに来るなら11月から2月が乾季、気候もすごしやすいし、海に行くとしてもこの時期が一番綺麗だと思います。しかも、11月と2月が年末年始の混雑もなく、しかも日本から来るなら、寒い冬からすごしやすい季節にトリップできるんで、やっぱりタイに来るなら2月がお勧めです。

 

だから昔から、お盆と正月は東京にいました。バンコクでも早くもそうなりそー

 

で、そんなこんなで昨日が仕事納めでした。毎年、会社でパーティーをやるらしいんですけど、今年は国王がなくなったため中止となったそうです。

それならそれで?なのかはわかりませんが、昨日は隣のタイ人部署では音楽かけて、飲んで食べて、ダンスして、会社でパーティーしてました。笑

タイ人って楽しむことが大好きですね。

日本人はその中で仕事。私も、これをしておけば年明けが楽だからと、少し仕事をしちゃってまして、タイ人と日本人の違いを感じちゃいました。

 

朝は買い出し、昼になったらパーティーが始まり、散々食べて飲んで踊って、定時前に片付けて、しっかり定時で退散するあたりも流石でしたねー

同僚の日本人の子は今日来ただけ偉い!って言ってました。確かに!

 

東京で働いてる時は、最終日は大掃除して、お客さんに出す年賀状でバタバタしてました。バンコクではメイバーンというお掃除担当の人がお掃除をするので特に大掃除的なことがなかったし、もちろん年賀状もありません。いつもより仕事もないし、道も空いてるし、やっぱりみんなが休みたい時仕事してる方が省エネだなって確信。

 

休みでよかったんじゃねーか?って私なんかは思っちゃいましたけど、タイ人のいいとこ悪いとこ、日本人のいいとこ悪いとこ。ナニがよくて、ナニが悪いかなんてわかんなくなりますけど、ながーい間日本で育つとそんな中でも仕事しちゃう自分がいることを客観的に見ることができました。

 

日本では年末に良いお年をなんて言いますけど、タイではなんていうの?って聞いたら、良いお年をに関するタイ語はないらしい。あけましておめでとうをサワディーピーマイと言いますが、良いお年を的にも使えるとのことです。ほんとなんでしょうか。。ということでみなさまサワディーピーマイ

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら

 

日本にいた時はこの時期無駄に忙しかったな、東京よりバンコクは便利なとこです

サワディークリスマスカ!

 

あと一週間で今年も終わりだなんてビックリですね。

東京にいた頃はこの時期仕事も忙しく、更に結婚してからは全然合わない親戚や家族への年賀状をせっせと作り、忘年会があったり、寒い中大掃除をしなきゃっていうプレッシャーがあったりしたなって思いかえしています。

今思えば無駄に忙しく、年末は家でゆっくり過ごしたいってなってて、毎年どこにもいかず、行くのは近所の神社への初詣行っておみくじ引いてピースくんの実家に挨拶行って、あとはみんな田舎に帰って静かな東京で毎年暮らしていたのを思い出します。

お盆と年末年始の東京が一番好きだったかも。

去年はタイの南部の田舎にいて、今年はビザのこととか色々あってバンコクに引越してきました。年末年始はどこへ行こうかってなったけど、私たち基本的には無理に動くのができないタイプで、旅慣れたバックパッカーとは違います。ただただ東京の生活がこのまま続くイメージができなかったので飛び出しただけです。

 

どこか拠点を構え、無理をしないで動けるとこじゃないと行きたくない

 

わざわざ休みなのに人の多いとことか行きたくありません。

だから休みの日はほとんど家にいました。金銭的な余裕があったらまた違ったのかもとも思うけど、何をするにもお金がかかるし、二人で働いてやっとって感じでした。もっと安い家賃のとこに住めばよかっただけなのかもしれませんが、静かにゆっくり過ごす時間が何よりも贅沢だと思っていました。

 

タイにきて流れ流れて、南部の田舎で仕事もせずにのんびり過ごし続けたかったけど、金銭的な問題とビザ的な問題で嫌々バンコクに来たわけですが、8ヶ月住んでみて、バンコクって便利なとこだと感じています。

 

基本は今住んでるサービスアパートメントで静かに暮らしてます。ちょっと出るとバンコクでも渋滞で有名なラチャダーの近くに住んでますが、ソイを入ってどんつきの場所はオススメです。車の音もせず、本当に静かで、朝はいろんな鳥達の鳴き声が聞こえるこの場所が気にいってます。たまに出かけてみても見るものすべてが初めてのものとなり、新鮮で退屈もしません。暑くて歩くのがタルくてもすぐモタサイが見つけられるし、知らない場所に行く時はUberを使えばタイ語ができなくても目的場所まで連れてっていってくれるし、タクシーも東京より断然安いので気軽に乗れます。

 

生活コストを大きく削減して、金銭的にも余裕が出たし、東京電力や日本政府にお金を払うことへの不信感からも解放されたのは私にとっては気持ちが楽になりました。

 

まだまだ知らない場所はいっぱいだし、いった先々で出会う人は国籍を超え、日本人だとしてもいろんな人生の人に会って話を聞くのが面白いです。リアルにいろんな人生があるんだと感じることができます。

 

今日はチャオプラヤー川の方にあるアットホームなバーに行ってきます。私はお酒が飲めませんが、そこのベジバーガー狙い。住所も未だタイ語では説明できないのでUberで!初めていった時は私たちがバンコクにきたばっかの時で、不安でいっぱいだった頃でした。今日はそこにいる豆腐くんに会いに。豆腐くんはそこのバーの近所にいた野良犬ですが、すっかりお店の子になってます。不安でいっぱいだった私たちにずっと寄り添っていてくれたし、帰る時もタクシーを捕まえるまで見送りに来てくれたんです。あいつわかってたんだと思う。私たちの不安でいっぱいな気持ちを、今日は半年たってなんとかやってるよ、あの時はありがとうを伝えに行きます。豆腐に会えるのが楽しみだー

 

ってことで、バンコクは東京より便利だし、静かな場所の家を探せば静かだし、鳥もいっぱいいるし、世界でもワーストクラスの渋滞大国ですが、手段や時間を選べば選択肢はいっぱいあります。出かければいろんな人生の人に会えるし、バンコクライフも半年が過ぎようやく不安が少しずつ消えてきました。

 

 

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら