30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

タイ-タイ移住

いつもと全く違う年末年始、サワディーピーマイカ!

サワディーピーマイカ! ピース夫妻、ゆかりです。 去年は人生の転機?12年間勤めた会社を辞め、タイランドに勢いだけできちゃった。 東京にいるときの正月は朝おきて、初詣。実家にご挨拶 ま、東京でも静かに暮らしていましたが、正月休みなんてあっという…

ほんとはチェンマイいきたかったんです。

2014年の2月に新婚旅行とかこつけて、結婚してから5年ぶりにチェンマイへ 結婚したころは引越ししただけで満足。 だんなが独立したりで、軽トラ買ったり よーしっってかんじで旅行にいくってかんじじゃなかった とかとかとか その1年3ヶ月後まさかタイに移住…

東京で多様性を感じられる場所が今夜12周年を迎えます!!

場所・時間・お金にとらわれないライフスタイル わたしはこのコトバにインスパイアされましたが、いつも順番がお金・場所・時間っていってしまいます。そんなけお金が大事なんすかねー お金に囚われているんですねーきっと... ま、話は脱線してしまいました…

タイは電気代が高いって嘘?ほんと?

以前、タイニーハウスについて書きましたが、ミニマルライフの究極がモバイルハウスだと思います。 このムーブメントがおきていたのは震災前、私はこんな動きがあるなんて知りませんでした。震災後はモバイルハウスの作り方なる本もでてきて、ほんとに行動力…

【楽しみなれてない日本人】東京が灰色だとしたらラノーンは黄色ってかんじ

日本人つーのは楽しむことになれてない 慎ましやかに生きるのが美徳とされていたから 戦争に負けて高度成長した日本 アレしてはいけない、コレもダメって中で育ってるからダメなことばかりで頭がいっぱいになってしまう しかしタイ人はあまり悩んでなさそう …

それでも海外移住は30代40代でやってみるのがいい3つの理由

30代40代のタイ移住は厳しい 過去記事にも書きましたが、30代40代でタイに移住するのは厳しいのが現状です 企業に勤めるか、起業するか、もしくはタイ人と結婚 だいたいロングで住んでる人はこんなかんじ 観光ビザの変更もありそうじゃない人にとってはさら…

【半ミニマリスト】タイにきて悩んだ挙句はじめてのキッチン家電購入

屋台文化とミニマリスト タイは屋台文化が発達しています 食べるのが好きでも料理が苦手な私にはパラダイス! また、ミニマリストにも最適な環境だと思います。 炊飯器やガスコンロなどのキッチン用品がなくても生きていけるからです。 キッチン用品を所有し…

タイで成功するにはいかに金持ちとつきあえるか?らしい

タイで企業するならタイ人のパートナーがいた方がいい タイで企業するならタイ人のパートナーをみつけられるか? が、課題になるみたいです お金を出資してくれる人もいるみたいなんですけどね 言葉が話せないとなかなか難しいし 通訳や翻訳してくれる友達が…

1ヶ月3800バーツの賃貸物件みてきました

3800Bという価格にひかれ 今日は賃貸物件みにいきました 15000円しないですから しかも最近できたっぽいので期待をのせて しかし.... ひとまずやめとくことに ベランダで料理できるかと 淡い期待撃沈 窓もありますが、全面斜面 これでは風がはいってこない撃…

30代40代のタイ移住の現状

海外引越までの経緯 東京ぐらしをこれ以上続けていけないと終止符をうったわたしたち 毎日繰り返される生活をやめることはわたしにとっては難しいことでした うちの旦那はいい意味でも悪い意味でも義務教育をうけてないので その辺の切り替えは簡単にやって…

バンコクにおきっぱなしのヨガマット救出

ラノーンにきてこんなにまいにちヨガができることになるとはおもってもみなかった 東京からもってきて、バンコクにおきっぱなしだったマイヨガマットを救出 それまではスタジオにあるヨガマットをかりてやっていたが せっかくもってきたヨガマットを使えるよ…

最後だろうな〜ダブルビザ11月12日にゲット

11月13日から新たなマルチプルビザが発給されるといわれていた時は 次のビザはマルチプルがいいなと思っていましたが ふたを開けてみれば、原則、日本人は日本でのビザ取得となり マルチプルビザのかわりに今までとっていたダブルビザは廃止するという流れ …

ということで最近の生活費 タイ小さな街編

タイにきて半年 ようやく生活が落ち着いてきたってかんじです 現在はラノーンでは一番?のホテル暮らしです ワンルームの部屋にトイレとホットシャワーがついて 水シャワーで生活してたときもあるのでありがたいことです 電気代・プール・温泉・サウナ・ジム…

海外格安スマホいろいろ迷ったけどLava3.5にした

タイは日本に比べてwifiがとんでいる 以前住んでたとこはタイ国営通信会社TOTのwifiが無料でとんでいて使えた しかし、無料のwifiやホテルのwifiも不安定 無料で使ってるから文句はいえないけど 使いたいときに使える環境 バイクの次はwifiだ ということで、…

タクシーのない街ラノーンでついに念願のバイクを手にいれた

タイにきてすぐ車がほしくて中古車を探してみたけど 車は高くて手がだせなかった バンコクに住むなら交通手段はいろいろあるから必要なかったけど 田舎に住むとなると足がほしい ラノーンにきてからは友達が車でいろいろ案内してくれたからよかったけど いつ…

ラオス ハーバルサウナにいってみた

ビザを取得するためにツアーに申し込み 以前、遊びにいったとき教えてもらったハーバルサウナが目的に追加されました ツアーだったので自由時間あるかなーと心配してましたが 自由時間もありました ワットチャンってタクシーの人にいって連れてってもらえば…

【タイビザ情報】あらたなマルチブルビザ

タイはノービザで30日滞在イミグレーションにいけばさらに30日滞在のビザがもらえます ノービザで入国したわたしたちは観光ビザダブルをとりにツアーでラオスにいきました全てツアー会社がやってくれます 観光ビザダブル=60日+60日の120日をダブルといいま…

タイで銀行口座開設できました

長期滞在するならばもっておきたい銀行口座! 以前は簡単につくれたけどワークパミットがないと作れないタイ国政府観光庁は労働許可書なしの口座開設を実質禁止としました、 実質?タイでは場所、人にっよってはつくれたりするという話も聞いてました。いっ…

ラノーンからミャンマーへ小さな舟で国境越え

ダブルビザをゲットしたわたしたちはミャンマーへコートーンを目指します ピアからボートで30分くらいでいけるとのことただし、雨季。雨季でも雨が降らない日はあるのでそれを狙って 朝8時ごろピアにいきました ここを入って右にいくとイミグレーションがあ…

ラノーンイミグレーションはガラガラです

バンコクには大きなイミグレーションがあるそうです 代筆してくれるそうですただし、混雑してるので午前中にいくのがベストみたい わたしたちはラノーンのイミグレーションにいって延長手続きをしてきましたラノーンにはタクシーがないのでローカルバス4番…

ダブルビザをとりにラオスへ

タイはノービザで30日滞在可能ですさらにイミグレーションにいけば30日延長 わたしたちはバンコク滞在一ヶ月の間にラオスへダブルビザ取得にいきました言葉もはなせず、旅になれてないわたしたちはツアーを申し込み ビザ申請料を含め、5300B メコン川をこえ…

海外移住の前にやっておくこと

1 パスポートを確認!2 住民票を抜き海外転出届けをだしましょう!私たちはタイにいくことに決めましたので、ほんとは大使館にいってビザの取得をしてからいった方がよかったのですが余裕がなくていけませんでした。 3 免許をもっているのであれば、国際免許…

移住まで1ヶ月なにもすすんでないしたおれるし

ようやく仕事もやめ、だんなが倒れ 残された日々は1ヶ月 仕事をやめるだけでこんなことになってたら 海外でやっていけるのか? つか、断捨離も進んでない 海外移住壮絶だなーまだスタートラインにもたっていない 不安は募るし、焦りも尋常じゃない 友人たち…

移住先を決めるまでいろいろ悩んだけどタイで

東京にこれ以上いられない。 夫婦で移住することは決まりましたが、はてさて?どこへ? はじめは静岡浜松に一軒家で5万円の家がみつかったのでひとまずそこへ そこなら我が家にいっぱいあった植木鉢たちも地面に植えてやれるか と考えていましたが、考えてい…

断捨離って結局ギリギリになんないとやれなかった、最後は勢いです

仕事をやめたら、次に待ち構えているのは断捨離です。 結婚してから古くて大きな家に住んだせいかものがあふれかえっていました。 仕事をやめる決意をしてからちょこちょこはじめていましたが ギリギリになんないとやんないものよね 結局、4月に一気にやりま…

仕事をやめるまで

仕事を辞めることを上司に告げたら応援してくれました。 話のわかる上司です。 私のような人間が12年間もサラリーマンでいられたのは彼のおかげです。 俺もやめたいっていってました(笑) (事実、上司も会社をやめ自分で事業をはじめました!) ずっとでき…

移住がムリなら旅行からムリしないでできることから

移住できなくても、旅行する!外から日本をみると冷静になります。 5年越しの新婚旅行とかこつけて休みをとり友達がタイに移住していましたので、遊びにいくことにしました 写真はタイバンコクを走るBTS 乗ってるだけでこの笑顔 日本のサラリーマンは休日が…