30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

ライフスタイル

会社をたちあげるにあたってよくみるサイト3つ ブログ開始3ヶ月目にまとめてみた

▶︎未来住まい方会議 by YADOKARI メッセージが素晴らしい✨ 新たな豊かさを定義し発信していく 場所・時間・お金に縛られないライフスタイルの実現 もっともっと自由に暮らしていきたい これからの豊かさを考え実践するためのメディア ただ、メッセージを再度…

タイ人女性のビジネスのあり方がおもしろい

タイのローカルレストラン ファミリーで経営してるかんじで、お母さんがトップに君臨してます 私たちがよくいくレストランで凄いと感じたビジネス流儀 1軒目はバーミーやさん 久々にいくと扉がついて、モノもすっきりして、清潔感が増したようなかんじ。 あ…

元OLのもう節約は卒業プチ稼ぎできるようになりたい

小さな家に引越して、小さな街に住んで、東京に住んでた頃のコストを大幅にダウン 節約したというよりは環境をがらっと変えてコストが落ちた 東京に住んでた頃の家賃 14万 → 3万(光熱費・バイク駐車場・温泉・ヨガつき) 東京に住んでたころからくらべると1…

【会社にいかないで働く方法】おめでとう1万円突破

目標も小さく パソコン1台で会社をたちあげたといっても、ネットを通じて仕事をみつけ、記事作成 1万稼ぐのに2ヶ月かかりました。 当初の目標は いちにち100バーツ=300円くらいx30日=9000円 まずは一ヶ月1万円稼げるようになりたくて こちらに登録してなん…

【自分にできる小さなこと】YADOKARIライター募集してる

ニューミニマルについて本をだした未来すまい方会議 by YADOAKRI すっかり人の会社の名前を覚えてしまった 場所・時間・お金に縛られない新たな生き方・考え方 毎日のOL生活では考えられなかった 場所にも時間にもお金にも縛られていたから 会社をやめて、新…

イケハヤも読んだニューミニマルとは?

tsukigime.yadokari.net とうとう未来住まい方会議 YADOKARI prezents 創刊本がでましたね 創刊本のテーマは場所・時間・お金に縛られない新たな生き方・考え方 ニューミニマルについてです あーまさに理想、理想は高く イメージすると近づけるらしいですよ…

おもしろさがビジネスになる時代 ペン型ゆかり

バンコクの誠屋でゆかりを一度かったけど、ラノーンでは売ってない 私は名前もゆかりだし、梅干しが好きなので タイだとこの味が味わえないのが寂しい そのかわりにパッションフルーツをたべている withnews.jp この商品って日本ぽいなー 機能的というかなん…

タイは電気代が高いって嘘?ほんと?

以前、タイニーハウスについて書きましたが、ミニマルライフの究極がモバイルハウスだと思います。 このムーブメントがおきていたのは震災前、私はこんな動きがあるなんて知りませんでした。震災後はモバイルハウスの作り方なる本もでてきて、ほんとに行動力…

【会社にいかないで働く方法】ベッドの上でお仕事

ベッドの上で仕事をするフレンチガールとの出会い タイにきて、仕事をしながら旅をしているフランス人の女性にあいました 彼女の仕事のスタイルはわたしにとってとっても新鮮でした 毎日ベッドやソファーに寝転びながらの仕事 仕事が終わると散歩やごはんを…

小さな家でシンプルに無駄のない生き方を楽しもう!

未来住まい方会議 by YADOKARI 1年前の記事。ヤドカリの記事は面白いなー 【特集コラム】第1回:小さな家でシンプルに無駄なく生きる。|小さな家で豊かに暮らす、タイニーハウスムーブメントを紐解く | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠…

【会社にいかないで働く方法】 主婦から主夫へ

仕事の量や拘束時間をへらして生きていく方法 東京にくらしているころは夫婦共働き お互い仕事に10h/日くらい拘束されていました 1日の約半分。家に帰ったらごはん食べてお風呂入って寝ておわり。 毎日そんな生活が繰り返しぐるぐる 生活費は20万ちょっとで…

やりたいことがあったわけではなく、やりたくないことがあっただけ

いつもやりたくないことから逃げてきた 受験戦争・就職活動・独立起業 受験戦争は推薦でくぐりぬけ、就職活動はしないで水商売、独立起業は勇気がなくてサラリーマンの道へ いつも、やりたいことがあったわけではなく、やりたくないことがあっただけ やりた…

タイにきて生理が新月にくるようになり、きょうは一歩も外にでなかった

タイにきて生活するようになって新月に月経がくるようになり、自然のリズムをとりもどしたわたしは家でゆっくり。きょうは一歩も外にでなかった 生理の時は労わってあげて下さいというブログをよんで、漸く気づいたらしい コーヒーいれてくれて炊き込みごは…

【会社に行かないで働く方法】 10万円で起業

転職失敗 タイ移住を決め→会社を辞め→断捨離して→タイにきました 来る前は異国の地で生きて行くことへの不安もありました 言葉もできないし、キャリアもあるわけでなく、だんなが駐在員でもなく、バックパッカーで旅慣れてるわけでもなく、配偶者がタイ人で…

ミニマリストの遊び方 イカ釣り編

持ち物最小限で釣りを楽しむ方法 モノをもたないで遊ぶ 私がヨガがいいなぁって思うのは モノが最小限ですむとこ とかく、遊びや趣味をはじめるとコレクター性が高いものが多い たとえば山登りには専用の靴やらテントやらなんやら モノを集めていざ出発! 釣…

舟の上で食べたイカ入りインスタントラーメン

地元の人のイカの食べ方はボイルするか焼いて ライム・チリなどで作ったソースにつけて食べます これがほんとおいしー 今回のイカ釣りでもミャンマーの友達が作ってくれました で、今回は24hフィッシング もう一品作ってくれたのがインスタント麺にイカとイ…

野生のイルカは優雅だった ピンクイルカだったのかな?

おきたら目の前に野生イルカがいた 先日の24hWildfishing日没前に国立公園を出発しアンダマン海へ 夜はイカ釣りをして魚釣りポイントへ移動しているとき 優雅に泳ぐ野生のイルカの群れに遭遇しました 私はボートの上でぷかぷか気持ち良く寝てました みんなが…

アシがゾウ!海のジプシーモーケン族

ムスリム海の民モーケン族 モーケン族とはほぼ一年中海の上で過ごす海洋民族、マレー半島の西、アンダマン海に住んでいます。政府の政策により定住生活をさせられているとか、わたしがあった人たちも定住している人でした。彼らはとりすぎない漁、自然ととも…

【24h WILD FISHING】タイ アンダマン海

2回目のアンダマン海での釣り遊び はじめての夜釣りを経験し、釣りより満天の星空にうっとりした前回のイカ釣り peacefusai.hatenablog.com 今回はイカ釣りのあとに魚釣りへいこう! ということで、いつものタイローカルピー・ミャンマープアン・ムスリム海…

それでも海外移住は30代40代でやってみるのがいい3つの理由

30代40代のタイ移住は厳しい 過去記事にも書きましたが、30代40代でタイに移住するのは厳しいのが現状です 企業に勤めるか、起業するか、もしくはタイ人と結婚 だいたいロングで住んでる人はこんなかんじ 観光ビザの変更もありそうじゃない人にとってはさら…

【半ミニマリスト】タイにきて悩んだ挙句はじめてのキッチン家電購入

屋台文化とミニマリスト タイは屋台文化が発達しています 食べるのが好きでも料理が苦手な私にはパラダイス! また、ミニマリストにも最適な環境だと思います。 炊飯器やガスコンロなどのキッチン用品がなくても生きていけるからです。 キッチン用品を所有し…

タイで成功するにはいかに金持ちとつきあえるか?らしい

タイで企業するならタイ人のパートナーがいた方がいい タイで企業するならタイ人のパートナーをみつけられるか? が、課題になるみたいです お金を出資してくれる人もいるみたいなんですけどね 言葉が話せないとなかなか難しいし 通訳や翻訳してくれる友達が…

ミニマリストってそんなにかっこいいものなの?

なんでミニマリストになりたいの? こんにちわ!ピース夫妻です やたらと最近ミニマリストにこだわりますが・・・貧乏人がやるものだとか言ってる人もいるみたいですね。貧乏人だって幸せになりたいって思ったっていいじゃないか! そんなことより、なんで自…

ミニマリストになるなら海外移住すればてっとりばやいよ

海外移住の前に絶対やらなきゃいけないのが断捨離 海外にもってこれませんから バスにのったりタクシーにのったり 荷物は最小限がいい ミニマリストっていうんですね 最近しりました 海外にいくまえに相当な断捨離ができます 仕事をやめたり他にも色々するこ…

東京をはなれてみて・・・いろんな生き方はあっていい

そんなこんなもありまして移住 ふたりで生きていくには共働きで なんとかやってた東京ぐらし 原発に反対したり 不妊の病院にいったり 原発都民投票の署名を集めたり OL生活に疑問を抱かず働いていたり いろんなものを手放し 東京を離れました 空が広いです …

遊ぶことになれてなに日本の大人たち今を楽しむことができるようになるために

遊ぶことになれていない日本の大人たち 仕事をすることによって学ぶこともあるでしょう しかし、今、私たちは遊ぶこと のんびりすることだけをやってます そんな生き方できるはずがない かもしれませんが やってみるしかないのです 夫婦でタイにいて 私たち…

ミニマリストになったことでいろんな国の人とあうようになったと思う

ミニマリストになると経験がふえた モノより経験 海外にお引越するには 断捨離は必須科目 モノが減ってうごきやすくなる そのお陰で今までしたことのない経験 すべてがはじめてにつながる いろんな国の人とあってしゃべること タイローカルの人たちがはなし…

このままいってみよう 働かざるもの喰うべからずってダレが決めたの?

タイにきて たったの半年 何年も何年もすんでる 先人たちもいる まだまだおこちゃま わたしたちは亀のようなスピードで この半年を過ごしてきた 働かざるもの喰うべからず 耳が痛くなる言葉 仕事をやめて半年 働かないで生きてきた でも、それだって自分で選…

バンコクにおきっぱなしのヨガマット救出

ラノーンにきてこんなにまいにちヨガができることになるとはおもってもみなかった 東京からもってきて、バンコクにおきっぱなしだったマイヨガマットを救出 それまではスタジオにあるヨガマットをかりてやっていたが せっかくもってきたヨガマットを使えるよ…

バンコクでゲット!ソープナッツシャンプー

ショッピングは都会で 小さな街ラノーン いい意味でも悪い意味でもなんもありません 笑 先日、バンコクにいったときに、断捨離してショッピング 断捨離してからのショッピングはいいです ほんとにほしいものがみえてくるのでオススメです わたしたちはプロン…

釣りは日中するものだと思ってたけど夜釣のすばらしさ発信しようかな

夕方の5時に友達のお店に集合 それからバイクでムスリムエリアへ ここはなんかちがう そんでもって、国立公園から出航 そんなことできるのか?日本だったらありえなそー なみはおだやかで平和なとこだ よづり なるほど、イカは夜につれるとはきいたことはあ…

はじめての夜釣り!満天の星空が宇宙

釣りは人生で3回くらいしかやったことありません しかも、夜釣りははじめて みあげてごらん夜空の星を・・・ 世界にはこんなお洒落な遊びがあるんだなー 地平線まで星がつらなって ながれぼし 満天のほし ムーンライト 月あかりが水面にうかぶ 優しい風につ…

バンコクでさらに断捨離!タイにきてブラジャーをしてない自分に気づく

勢いでタイに引越して、バンコクで1ヶ月すごし 流れるままに身をまかせ 聞いたこともないラノーンという小さな街へ 雨季がタイの中でも長いこと 温泉のあるところ 静かでピースな街 聞いたこともなかった街だったけど 住んでみて少しずつわかってきたこと は…

ということで最近の生活費 タイ小さな街編

タイにきて半年 ようやく生活が落ち着いてきたってかんじです 現在はラノーンでは一番?のホテル暮らしです ワンルームの部屋にトイレとホットシャワーがついて 水シャワーで生活してたときもあるのでありがたいことです 電気代・プール・温泉・サウナ・ジム…

こんなのはじめてみた!おもすぎるアイロン

日本では目にすることのなかったものたちにであえます 大量生産大量消費・壊れたものは捨てる 速度の速い世界からタイムトリップ なんかひとつひとつ個性があります 断捨離してきた私たちとは真逆の世界 100年以上前のアイロン おもー タイ人って断捨離でき…

家賃のために働く?東京ぐらし

だんなが庭師で道具や自営業のため、軽トラックをおく駐車場が必要だったため 古いけど広い一軒家を借りて住んでいました。 東京では珍しく、四方に家がなく、緑に囲まれ、空が高く そんな家が好きでした でも、家賃は14万(ほんとは16万+駐車代2万=18万を…

ココナッツオイルはやせるのか?

食べるのが大好きな私 タイにきて3ヶ月くらいで太っていきました 日本にいるころ美容や健康にいいともてはやされてたココナッツオイル そのころは手をださなかったけど せっかくタイにきたので試してみました 結論からいうとやせました。10日で2kg わたしの…

ローカルビジネスでラノーンをかえるゴングバレー&コーヒー

ラノーンから車で1時間ハンドローストコーヒー農園ゴングバレーにいってきました 主人はゴングさん。かなりオレオレのネーミングですが、話してみるとおもしろい!タイ人はみんないい人だなーって移住した頃思ってましたが、はじめてタイ人の不良にあったな…

断捨離って結局ギリギリになんないとやれなかった、最後は勢いです

仕事をやめたら、次に待ち構えているのは断捨離です。 結婚してから古くて大きな家に住んだせいかものがあふれかえっていました。 仕事をやめる決意をしてからちょこちょこはじめていましたが ギリギリになんないとやんないものよね 結局、4月に一気にやりま…

仕事をやめるまで

仕事を辞めることを上司に告げたら応援してくれました。 話のわかる上司です。 私のような人間が12年間もサラリーマンでいられたのは彼のおかげです。 俺もやめたいっていってました(笑) (事実、上司も会社をやめ自分で事業をはじめました!) ずっとでき…

12年間のOL生活を辞めるのが一番難しかった

仕事をやめること。その決断にいちばん時間がかかりました。 決断することから逃げて考えないようにしたりもしました。 生きていくにはお金が必要だと思って働いてました。仕事を辞めたら生きていけないと思って働いていました。 チェンマイのあとも日常から…

移住がムリなら旅行からムリしないでできることから

移住できなくても、旅行する!外から日本をみると冷静になります。 5年越しの新婚旅行とかこつけて休みをとり友達がタイに移住していましたので、遊びにいくことにしました? 写真はタイバンコクを走るBTS 乗ってるだけでこの笑顔 日本のサラリーマンは休日が…