読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

日本にいた時はこの時期無駄に忙しかったな、東京よりバンコクは便利なとこです

サワディークリスマスカ! あと一週間で今年も終わりだなんてビックリですね。 東京にいた頃はこの時期仕事も忙しく、更に結婚してからは全然合わない親戚や家族への年賀状をせっせと作り、忘年会があったり、寒い中大掃除をしなきゃっていうプレッシャーが…

私はロン毛、好きだけどね、これが多様な社会っていうんじゃないの?

先月、6月22日、日本のミュージシャンが参議院選挙に立候補しました 選挙フェスってなんじゃらほい?っていう人はyoutubeはりつけておきますのでみてください。選挙フェスでいろいろでてきますが、バックの音楽を含め、この高円寺verがおすすめっス♡ まさに…

【九州大震災】物資を届けることと同時に人を逃すことも必要、本日ばあちゃんフェリーで九州脱出

益城の家はもうめちゃめちゃになっていたと 私はみてないのでわからないけど、とにかくひとりで住んでたばあちゃんとこに子供(私からみると母とおじさん)がかけつけ避難生活を1週間。 きのう、孫(私からみると弟)がかけつけて、今日フェリーで脱出 茨城…

【九州大震災】逃げることは後ろ向きじゃなくて、むしろ前向きなアクション

九州大震災から2週間目です。身体と精神的なケアも必要です。 突然家がなくなる。故郷を離れなければいけなくなったとき、誰もがすぐに行動に移せるわけではありません。子供や高齢者の方をできるだけ避難させてあげてほしいです。 家はもうすめない。家電…

【熊本・大分大震災】新政府総理大臣はまっさきに逃げた!

家が壊れ熊本で避難生活をする90歳のばあちゃん 今回の熊本・大分大震災の震源地益城町のばあちゃんの家はもう住めません。私たちもSNSをやりはじめたのは遅いですが、福島の時、Twitterで連絡がとれたので、すごいなと思い使い続けてます。しかし、ばあちゃ…

震源地益城町はばあちゃんち!日本は福島から何を学んだのか?

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします あばあちゃんの無事を祈ります 避難されてる方の心が安まりますように 余震が続いているのになんで原発をとめないのでしょうか?意固地になってるんですか?? 福島から何もかわってない わたしたちはあの時動きた…

やっぱり素敵なムヒカ前大統領来日宙

どこかの国の首相と違うとこ 庶民や弱い立場の人のことをおもっている 自分は月20万以下の暮らしをし、お金に執着していない、お金のことばかり考えてる首相はお金持ちの人の話しか聞かない 庶民の気持ちは庶民の生活をしている人にしかわかりません。そのこ…

WWOOF(ウーフ)でランドの水を掘ったらしいインタイランド

こんばんわ!ピース夫妻ゆかりです。 毎週土曜日はウォーキングストリート開催中のラノーンです。 そこで友達になった人が、家に遊びにおいでということでいってきました 土地勘もなく、地名を教えてもらってもわからなく、いけるか心配でしたが無事辿りつく…

ほりえもんも日本はそろそろ外にでていいかもと促している

ほりえもんという人はとても頭のいい人だと思います。時々、とんでもない発言をしてしまう人ですが、今回彼がいってることには納得したので書いておこう。 今回、彼が何をいっているかというと 日本はかなり快適だけどそろそろ外をみてもいいかもよ? 私もブ…

マイナス成長期には文化と芸術が花開くとな

おはようございます。今朝はフレンチプレスでモーニングコーヒー はじめてのみましたがいいですね! で、高度成長期がおわってる日本で豊かさの概念もかわって当然だよねと思っていることを何度かブログでお伝えしてきました。 年金を株につっこんだり、マイ…

あらためてびっくり!きのうのディナーは自由料金でした

東京にいたころから友人たちが新しい試みとして既にはじめていた自由料金 私が経験したのは東京のbarbonoboというところでうけた宇宙マッサージと鎌倉にあるパラダイスアレイというパン屋さんででした。今はやってるかわかりませんのでお店でチェックしてみ…

いよいよ本格的に日本下降はじまりはじまり【国勢調査初の人口減少】

こんにちわ!ピース夫妻ゆかりです。 なんどもこちらのブログで書いてますが、日本が高度成長していた時代はとっくの昔に終わったのです。その証とまではいきませんが、国勢調査開始以来初の人口減少を記録しました。 もう今までのやり方(高度成長期)では…

やらないという選択肢が今っぽい、豊かにはたらくってこういうこと?

こんにちわ!ピース夫妻ゆかりです。 先日、ラノーンからいける島。Koh payamに遊びにいって色々感じたことをちょっぴり もはやコパヤムのシンボリックにもなっているバー 仲間たちでコツコツつくったその社はグレートです 常識を飛び越え、これがアートなの…

旦那は島へ出稼ぎに妻はホテルでカタカタカタ【ピース夫妻はたらき方模索宙】

こんにちわ!ピース夫妻ゆかりです。 タイにきてから知ったいろんなはたらき方に刺激をうけまくってます。 peacefusai.hatenablog.com 会社にいくだけが仕事じゃないけど、どうやったら自分たちで・・・ ということはいつも頭をよぎります!が、只今、ピース…

タイにきてから知ったいろんなはたらき方

一番驚いたのは、カラダの仕組みをしってるらしく、不調をきいてアドバイスするという仕事。 例えば腰が痛いといったら、◯◯をしなさいという それが仕事 彼は自国でお医者さんをしていたのでお金には困ってない そのコンサルト?料が何分だったか忘れたけど1…

人のお金を株につっこんで負けたらゴメンってなめてるね

ブログであんま政治的なことを書くのはやめようと思ってたけど、別にやめる必要はないか! なんか日本人は小さな頃から、あれはしてダメ!これはしてダメ!って育てられてると、これはやめようとか自分に縛りをつける傾向にあるっつうか、、、でも、よく考え…

マイナス金利政策ってどういうこと?とっとと日本の預金おろしたい

www3.nhk.or.jp 難しいことはわからないが、銀行にお金を預けていても金利がマイナスになるってこと。そしたら預けてる意味が全くなくなる。 タイに銀行口座を作ったのでそれをこっちに移したい うー日本はいったいどこへいくんだ ま、日本の心配の前に自分…

会社に生理休暇ってあったけど一回も使わず。生理痛は薬の前にアロマを試してみよう

女性は月に一度生理があります。男性にはわかりません。 生理痛がなくなるのは女性の喜びにつながります。男性にはわかりません。 わたしはタイにきてから新月に生理がくるようになりました。満月で排卵して、新月で生理がくるのはなんだか自然とつながって…

18歳以下の子どもの貧困率過去最高の16%をこえたって知ってた?

一億総活躍っていってますが、経済成長がおわってるのに過去の栄光を夢みてるのは誰ですか?って話。国民と同じ生活をしていない人に国民の悩みや苦しみはわかるはずはありません。 わたしはこの記事で知りました。 一億総貧困時代/雨宮処凛 | 第1回 「お父…

くるくるがクラウドファンディングはじめたよ

東京に住んでいた時に友達になりました 世田谷で持続可能な社会を目指すグループでイベントをしたり、女性ってのは互いにたすけあうのがいいですよね その後、突然やめてもみんなかわらずつきあってくれました。トランジションの活動をやめてしまっても海外…

あなたの足の裏は何色?はだし健康法ってあると思う

こんにちわ!ピース夫妻ゆかりです。 ラノーンで暮らすようになってから、靴下と靴を履かない日々。 東京では冷えに悩まされていましたが、毎日裸足で健康生活。 それもこれも、東京からあったかいラノーンに引越したお陰だと思います。 日本国民の医療費が3…

戦後50年で医療費100倍!あらゆる病はほんとに病院で治るのか?

こんばんわ!あたりまえを疑い続けるピース夫妻、ゆかりです。 現代社会では病気をしたら病院にいって薬をもらうか手術をするかの治療。私は医者でもないので無責任なことはいえませんが、例えば風邪をひいても病院にはいかずに治してきました。サラリーマン…

サヌック大好き夫と心配ばかりしてる妻

世の中にはお酒が好きな人と嫌いな人がいます うちはも好きな人と嫌いな人 お酒が好きな人はその人の本性がみえるからといいます わたしからいわせるとお酒が嫌いなのも本性なんですよーーー お酒をのんでもきちんとごはんをたべればいいです うちはごはんを…

経済大国だったのは昔の話。日本のひとりあたりGDPは20位以下になってるって知ってた?

日本が経済大国だったのは80年代、90年代の話 あっさり中国に抜かれ、ひとりあたりのGDPでみれば世界20位以下 saigaijyouhou.com これから人口もどんどんへり、どうしたら幸せになれるのか? 一億総活躍社会っていってるけど、それって経済成長してる時の話…

右肩上がり成長は終わったんだよ。今はいったんブレーキを踏む時代?

やっぱりそうか?みんな薄々気づいているだろうけど、経済成長はもう望めないことについてわかりやすく書いてあります。 digital.asahi.com サラリーマン時代に感じていた、住宅ローンと保険の話。これを聞かされるたびに気分が悪くなってました 笑 peacefus…

松下政経塾生より個人で会社を作った人の言葉が時代にあってる

日本は独立心がもてない国だと思います。私を含め・・・ 大学いって企業に就職して、家を買うのが幸せだと植えつけられてきたからでしょうか? その道にのるのが幸せなんだよ。だから自分で考えないで、その道に従っていればいいんだよ。もちろん日本にも個…

ミニマリストなら一度は住んでみたいコンテナハウス

だいぶ昔の話になりますが、一度は住んでみたいと思っていたコンテナハウスにすみました タイにきてすぐ、カンチャナブリのサイヨークというところにいき、そこにあったのがコンテナハウス ミニマリストなら一度は住んでみたいコンテナハウスにすんでみたい…

ダウンシフターズって聞いたことありますか?

こんにちわ! 冬至の朝をラノーンのディープエリアで迎えたピース夫妻ゆかりです⭐︎ みなさんはダウンシフターズって言葉を聞いたことがありますか? ミニマリストの方はご存知かもしれません またまた未来住まい方会議の記事で恐縮です 【書評】”当たり前”を…

小さな家でシンプルに無駄のない生き方を楽しもう!

未来住まい方会議 by YADOKARI 1年前の記事。ヤドカリの記事は面白いなー 【特集コラム】第1回:小さな家でシンプルに無駄なく生きる。|小さな家で豊かに暮らす、タイニーハウスムーブメントを紐解く | 未来住まい方会議 by YADOKARI | ミニマルライフ/多拠…

【会社にいかないで働く方法】 主婦から主夫へ

仕事の量や拘束時間をへらして生きていく方法 東京にくらしているころは夫婦共働き お互い仕事に10h/日くらい拘束されていました 1日の約半分。家に帰ったらごはん食べてお風呂入って寝ておわり。 毎日そんな生活が繰り返しぐるぐる 生活費は20万ちょっとで…

それでも海外移住は30代40代でやってみるのがいい3つの理由

30代40代のタイ移住は厳しい 過去記事にも書きましたが、30代40代でタイに移住するのは厳しいのが現状です 企業に勤めるか、起業するか、もしくはタイ人と結婚 だいたいロングで住んでる人はこんなかんじ 観光ビザの変更もありそうじゃない人にとってはさら…

東京をはなれてみて・・・いろんな生き方はあっていい

そんなこんなもありまして移住 ふたりで生きていくには共働きで なんとかやってた東京ぐらし 原発に反対したり 不妊の病院にいったり 原発都民投票の署名を集めたり OL生活に疑問を抱かず働いていたり いろんなものを手放し 東京を離れました 空が広いです …

家賃のために働く?東京ぐらし

だんなが庭師で道具や自営業のため、軽トラックをおく駐車場が必要だったため 古いけど広い一軒家を借りて住んでいました。 東京では珍しく、四方に家がなく、緑に囲まれ、空が高く そんな家が好きでした でも、家賃は14万(ほんとは16万+駐車代2万=18万を…

ローカルビジネスでラノーンをかえるゴングバレー&コーヒー

ラノーンから車で1時間ハンドローストコーヒー農園ゴングバレーにいってきました 主人はゴングさん。かなりオレオレのネーミングですが、話してみるとおもしろい!タイ人はみんないい人だなーって移住した頃思ってましたが、はじめてタイ人の不良にあったな…

移住前は夫婦げんかばかりでした

いい意味でも悪い意味でも早くより日本の社会システムからドロップアウトしてた夫 会社に雇われる働き方ではなく、庭師業として独立し個人事業主 私は会社にいけばお金がもらえたサラリーマン 移住を決め、スパッと仕事をやめた夫 移住は決めたけど、会社を…

住宅ローンと保険の話を聞かされるのがイヤだった

サラリーマン時代、 満員電車の次に嫌だったのが住宅ローンと保険の話を聞かされること。 同僚たちは家を買い、住宅ローンの計算。 大変だ大変だって話が盛り上がる 大変ならやめればいいじゃん そんなつまんない話でもりあがんなよ と、心の中でつぶやく 家…

仕事をやめるまで

仕事を辞めることを上司に告げたら応援してくれました。 話のわかる上司です。 私のような人間が12年間もサラリーマンでいられたのは彼のおかげです。 俺もやめたいっていってました(笑) (事実、上司も会社をやめ自分で事業をはじめました!) ずっとでき…

12年間のOL生活を辞めるのが一番難しかった

仕事をやめること。その決断にいちばん時間がかかりました。 決断することから逃げて考えないようにしたりもしました。 生きていくにはお金が必要だと思って働いてました。仕事を辞めたら生きていけないと思って働いていました。 チェンマイのあとも日常から…

移住がムリなら旅行からムリしないでできることから

移住できなくても、旅行する!外から日本をみると冷静になります。 5年越しの新婚旅行とかこつけて休みをとり友達がタイに移住していましたので、遊びにいくことにしました 写真はタイバンコクを走るBTS 乗ってるだけでこの笑顔 日本のサラリーマンは休日が…

東京ぐらし

だんなは庭師、私はOLの共働き。 世田谷に古い一軒家を借りて住んでいました。 そんなわたしたちが移住を考えるようになったのが 3.11 日本の安全神話は崩壊し、すぐさま移住した人たちもいましたが わたしたちはうごけませんでした。 2011.7.13 当時の菅直…