30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

価値観-東京

日本にいた時はこの時期無駄に忙しかったな、東京よりバンコクは便利なとこです

サワディークリスマスカ! あと一週間で今年も終わりだなんてビックリですね。 東京にいた頃はこの時期仕事も忙しく、更に結婚してからは全然合わない親戚や家族への年賀状をせっせと作り、忘年会があったり、寒い中大掃除をしなきゃっていうプレッシャーが…

人生の中で1年のんびり暮らすって選択があってもいいはず

東京での生活に終止符を打ち、約1年間タイの田舎でのんびりしてました はじめから、1年間はのんびりしたいなーってのが頭の中にぼんやりあったけど、先行 きがどうなるかわからないまま、ボーッとするのもなかなか難しかったかな、笑 でも、今思えばとっても…

家賃のために働く?東京ぐらし

だんなが庭師で道具や自営業のため、軽トラックをおく駐車場が必要だったため 古いけど広い一軒家を借りて住んでいました。 東京では珍しく、四方に家がなく、緑に囲まれ、空が高く そんな家が好きでした でも、家賃は14万(ほんとは16万+駐車代2万=18万を…

とうとうエイプリルフールにだんな倒れる

忘れもしない2015.4.1 エイプリルフール とうとうだんな倒れる とっとと仕事をやめ、時間ができちゃって酒浸り 私は残業で帰りは遅く、仕事してないんだからごはんくらい作って食べろっていっても 作らない 早く仕事やめてくれって言葉も私には聞こえなかっ…

移住前は夫婦げんかばかりでした

いい意味でも悪い意味でも早くより日本の社会システムからドロップアウトしてた夫 会社に雇われる働き方ではなく、庭師業として独立し個人事業主 私は会社にいけばお金がもらえたサラリーマン 移住を決め、スパッと仕事をやめた夫 移住は決めたけど、会社を…

住宅ローンと保険の話を聞かされるのがイヤだった

サラリーマン時代、 満員電車の次に嫌だったのが住宅ローンと保険の話を聞かされること。 同僚たちは家を買い、住宅ローンの計算。 大変だ大変だって話が盛り上がる 大変ならやめればいいじゃん そんなつまんない話でもりあがんなよ と、心の中でつぶやく 家…

女が倒れても素通りする社会ってあたりまえなの?

毎日の満員電車。 気分が悪くなり、座り込んだり、倒れたりする女性を多くみるようになりました。 やっぱそうだよな。 気分悪くなるよな。 ある日、渋谷駅で女性が倒れ、顔が真っ白になり痙攣 素通りするサラリーマンたち その光景をみて涙が... 時間に完全…

仕事をやめるまで

仕事を辞めることを上司に告げたら応援してくれました。 話のわかる上司です。 私のような人間が12年間もサラリーマンでいられたのは彼のおかげです。 俺もやめたいっていってました(笑) (事実、上司も会社をやめ自分で事業をはじめました!) ずっとでき…

12年間のOL生活を辞めるのが一番難しかった

仕事をやめること。その決断にいちばん時間がかかりました。 決断することから逃げて考えないようにしたりもしました。 生きていくにはお金が必要だと思って働いてました。仕事を辞めたら生きていけないと思って働いていました。 チェンマイのあとも日常から…

東京ぐらし

だんなは庭師、私はOLの共働き。 世田谷に古い一軒家を借りて住んでいました。 そんなわたしたちが移住を考えるようになったのが 3.11 日本の安全神話は崩壊し、すぐさま移住した人たちもいましたが わたしたちはうごけませんでした。 2011.7.13 当時の菅直…