30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

はじめての Bike for Dad バイクとバイクどっちがお好き?

12月11日 Bike for Dad 開催

12月5日の王様の誕生日をお祝いして軍事政権主催のサイクリングイベント

8月Bike for Momが行われた時は何もしらなくて花火があがったので後できづきました

バンコクなどでは道路が封鎖されるそうです。バンコク中心全国、世界66都市でも行われるとか。ラノーンはどうなんでしょうか?いつもより自転車をよくみるし、Bike for Dadの黄色いシャツをきている人もみかけます

今日は動きまわるのはやめておこうと話したばかりですが、長くタイに滞在している人はそんなの関係ない大丈夫だといわれました

 

なんだか異様だなー皇太子みずから自転車にのって庶民に手をふってます

ちなみにTVでみてます。わたしたちはタイに住ませてもらっている身なのでなんともいえませんが

 

Bike for Dadで感じたこと

タイは他人にあまり干渉しないのが心地よい。タイは世界でも唯一自転車が流行らなかった国といわれていました、なぜならタイ人はとにかく歩くのがキライ!どこへいくにも、バイクか車。ま、暑くて歩くのも嫌になるんでしょうね?ラノーンは狭い街なのに、結構大きな車にのってるな?軽でいいじゃん!って思います。実際、軽自動車はあまり走っていません。ピックアップというトラックのような車が一番多い=税金が普通の車より安いのだとか、それにしてもひとりで移動の時も大きな車に乗ってます。

どっかいくときも横付け、ギリギリまで歩かなくてすむ駐車の仕方

 

そんな国で突然はじまったサイクリングイベント

確かにタイはバイクと車の排気ガスが凄いですから、これでバイクではなく自転車に乗る人が多くなるのは地球にとってはいいかもしれません。健康志向でもあるのかな?

 

ラノーンではミャンマーの人たちは自転車に乗ってます

 

わたしは自転車はあまり好きではありません

本質的なタイ人の気質に近いのでしょうか?

乗り物はタクシーが一番好きです

次はバス

日本はタクシーが高いけど、タイではもっと気軽に乗れるのがイイ

残念ながらラノーンにはタクシーはありませんが、バイクを買ったのでだんなに運転してもらって移動はバイク!バイクはいきたいときに、いきたいとこへ連れてってくれるのがいいですねー

 

とにかく、自転車などには乗らなかったタイ人が一斉に乗ってる光景はなんか凄い!タイ人の気質として、みんなと一緒だと安心するという気質もあると思います。みんなで同じ服をきて、みんなで自転車にのる。これが新しいタイランドなんでしょうか?

 

今日も花火があがるのかな?

 

バイクフォーマムの翌日にテロがありました

テロは怖い

あしたテロがおきませんようにと祈るばかりです。

 

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ