30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

OTOPでみつけた小物入れ

OTOPとは

タイに長く住んでいる方は知っているかもしれませんが、私は全然知りませんでした。

OTOPとはタクシン政権時代に都市部と農村部の格差をなくすためにはじまった地域おこし運動だったんですね。

もっと詳しく知りタイ方はこちらをどうぞ↓

Made In Thailandクオリティ!「OTOP」一村一品運動のお土産 | バンコクナビ

 

タイは急激な経済成長をしていて、十年以上前にタイを訪れたことがある人はみな口々に変わったといいます。タイ人は吸収率が高いため、どんどん吸収。どんどん成長。

でも、なんで外国人がタイが好きなのか忘れないでほしいなぁ。

タイの伝統文化や生活様式、自然と共に生きてることの美しさを忘れないでほしいと外部の人間目線でいろいろ思ってしまいます。

 

ラノーンでもOTOP

ラノーンでいつもイベントをやる公園?があるのですが、2015年12月17〜23日。

バイクで走ってたらみつけたOTOP

あれは22日? OTOPのこともしらず、ちょっくら寄ってみた。

そしたらずーっとほしかったコレがありました。

小物入れ?タイにありそうでみつけられなかったもの発見!

 

f:id:peacefusai:20151231133250j:plain

 

タイ人の友達がタバコいれで使ってたのをみて欲しいと思ってたけど、なかなかみつけられなかった。

 

OTOPで発見!

 

OTOPのことをしらなかったので、タイ人の友達とこいってようやくわかりました。

 

日本では大分でも一村一製やってるみたいですね?知りませんでしたが・・・日本の政策をマネしたといってました。

 

で、ラノーンといえばゴングコーヒー

 ラノーンでコーヒー村を作ったゴングさん

peacefusai.hatenablog.com

 

ゴングさんのコーヒーもOTOPでほしいなと思って、直接ゴングさんに聞いてみたら、バンコクのOTOPに出店するとか・・・

 

ラノーンにいるなら俺のとここいっ!って 笑

 

ゴングさんイケイケ

 

ラノーンで一番ノッテル男だからしかたないか

 

ラノーンのOTOPでゴングコーヒー買いたかったけど、ゴングさんの狙いはバンコクでした。

 

でも、まあ、そうだよな。

 

ラノーンの人あんまコーヒー飲まないし、飲んでもネスカフェ。

 

バンコクの方が需要があるかも

 

さすが!ゴング!

 

ラノーンから世界にどんどんはばたいてほしいです。

 

 

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ