読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

人生の中で1年のんびり暮らすって選択があってもいいはず

東京での生活に終止符を打ち、約1年間タイの田舎でのんびりしてました

 

はじめから、1年間はのんびりしたいなーってのが頭の中にぼんやりあったけど、先行

きがどうなるかわからないまま、ボーッとするのもなかなか難しかったかな、笑

 

でも、今思えばとっても貴重な時間だったし、普通なかなかできないことできたな

 

これが例えば日本の田舎に移住してたらどうなってただろう…

 

まずは、住むとこを借りるのに、タイだとお金さえ払えば住まわせてくれます。敷金も礼金もないし、仕事は何をしてるとか、年収いくらなのかとか聞かれることはありません。その上、たとえ住めたとしても、あの人たちは何をやってるんだとか、仕事もしないで何してるんだとか、そういう見えない圧力が自由を妨げたに違いないでしょう

 

人生の中で、貯めたお金で1年間のんびり暮らすって選択があってもいいはずだ!

 

今だから言えることかもしれないけど、いろんな生き方があっていいはずだ!

 

タイの田舎では、何もしてないといってもローカルの人たちは受け入れてくれました

 

日本って何なんだろう。自分たちは全うに生きてるから他人を受け入れないっていうか

 

そもそもその全うって果たして正しいのか???

 

タイ人も人の噂話は好きな人種だと思いますが、日本のソレとはなんか違う気がする

 

いい意味でほっといてくれるとこはほっといてくれるというか・・・

 

金銭的にも莫大なお金があったわけでもないので、のんびり1年はタイの田舎でしか実現できなかったと思います

 

あとは、ビザがダブルビザってのがあったのも、タイミング的にはバッチリでした

 

私たちはダブルビザがなくなる最後の11月に2回目のダブルビザをとれて1年いれた

 

ちなみにダブルビザとは3ヶ月後に1度外国に出れば半年タイにいれた観光ビザで、ラノーンはすぐ近くにミャンマーがあったので、お金もかからず、ラノーンって一つの場所にのんびりいられました

 

今はもうないので、1年、観光ビザで過ごすのは少し面倒になってくるんじゃないかと

 

いろいろ思い立って行動したのが、後になってみて本当にバッチリなタイミングだったなと今は思えます

 

マルチビザがありますけど、原則日本でしか取れないビザらしいので、1年のんびりしたいと考えている人は他の国も狙ってみるのもいいかも

 

カナダとかオランダとか、カナダはビザなしで半年いられるらしいし、ビザなしで半年もいられる国ってそんなにないんじゃないかと、海外に長く暮らしたいと思うなら、ビザもセットで考えないと無理。オランダも90日はビザなしでいられるとか。でもねー物価が安いのは断然タイランドですけどね、ビザで考えると、カナダとオランダも寛大な方だと思います

 

ラノーンで素敵なカナダ人とオランダ人にあったので、カナダとオランダはいってみたいなー今の会社の事業所がカナダとオランダにあるので、密かに狙ってます、笑

 

タイが格別好きできたっていうより、とにかく東京を出たかった思いが強かったのと物価の安さとビザも当時は半年はいられるダブルビザがあったしって感じ、もっぱらタイに住んでる人たちも最近はカンボジアの方がビザ的にもいいとのこと、タイよ、何処へ。どこへ向かっているんだろー???お金のない外国人は入りませんよーってスタンスな感じがしますね。

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら