読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

コロコロ変わるタイのビザ、学生ビザも変わったよ

タイのビザはコロコロ変わるとは聞いていましたが、ほんとにそうですねー

私たちがタイに来てからだけでも3つ目?いずれもビザがないと長期でいられないようになってます。

昔はタイといえば長期滞在している人がゴロゴロいました。今はどんどんそれを変えようとしている感じ。みんな口を揃えてカンボジアがいいみたいといいますね最近は

 

タイ滞在ビザのひとつに学生ビザ:EDビザってのがあります。30代40代でロングステイビザがとれない人は観光ビザと同様、このビザでひとまず滞在を考えている人も多いと思うし、実際、昔はこのビザだけひとまずとって長期でタイに滞在している人が沢山いました。しかし、そういう輩を取り締まるために、タイ政府はどんどん厳しくしてて、テストをしたり、学校に本当に行ってるかなどチェックしたりが始まりました。

ビザ取得会社の人にもEDビザは今は厳しいからといってました。しかし、本当に学校で学びたい人ならお勧めのビザです。というか、本来はそういう人のためのビザですし、笑。若い人たちはEDビザで英語を学んでいる人も多いです。実際、アメリカやヨーロッパに留学するよりはお金の負担は断然安く抑えられます。

 

人生の中で学校に通って学ぶ時期があってもいいと思います。現在ピースくんはEDビザでタイに滞在してます。週に4回、午前中のタイ語の授業を受けてます。

タイに来てから1年、言葉も学ばず、田舎でのんびり過ごしてきた私たち。言葉が通じなくてもなんとかなったし、何もしない贅沢を味わってました。笑

それができたのも、観光ビザのダブル(タイに半年いられるビザ)があったから。今はこのビザもなくなり、原則、日本でマルチというビザを取らないといけないに変わってます。

 

タイ語を学びたいということで、ピースくんは2016年6月末にラオスにEDビザを取りに行きました。TLSという学校に通っています。順序としては、まず学校を選び、申し込んでビザを取りに行くという感じ。EDビザを取りに行く時には学校で発行してもらう書類が必要です。その書類ができるのに1ヶ月くらいかかるので、5月末に学校に申し込みに行って、書類ができたという連絡を受け、書類を取りに行って、ビザを取りに行く感じ。

申し込みの時は初級で半年、中級で半年、合わせて1年くらいいられるビザでした。(途中、文科省などで試験がありそれにパスしたらですが)それがまた変わったみたい。学校には26000THBぐらいはじめに払いましたけど、申し込み直後に制度が変わって、追加で16000THBぐらい払いました。

 

簡単に言うと、初級と中級を合わせていっぺんにするビザです。変更前まではEDビザで1年滞在できたんだけど、いっしょくたんになって8ヶ月くらいいられるに変わりました。で、まずシングルをとって3ヶ月、そんでもってテストがあって、文科省のインタビューがあってそれにパスすると延長できるってことらしい。

www.thaiembassy.jp

タイ大使館のHPにも詳しいことは何も書いてません。大使館もコロコロ変わるビザに対応しきれていないのかな

 

ピースくんはもうすぐ3ヶ月なので、来週あたり文科省のインタビューがあるのかな?

でも、そのあと申し込んだ人は文科省のインタビューがないみたい。また変わってる・・多分、取り締まりを厳しくしようと思って始めたインタビューも実際やってみると面倒?大変?だからヤメにしたのか???真相はわかりません。

 

全てはタイミング?

 

だから人の情報より、自分の経験が全て。を強く感じます。どんなに下調べをしても、ころっと変わってしまうのがタイランド。

 

これからも変わり続けるであろうタイランドビザ事情。わかる範囲でお伝えしていければと思います。

 

 

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら