30代後半ピースにくらしタイランド

スローリースローリー平和に暮らしタイ!ピース夫婦のタイ暮らしやあれこれ

【会社にいかないで働く方法】 主婦から主夫へ

仕事の量や拘束時間をへらして生きていく方法

東京にくらしているころは夫婦共働き

お互い仕事に10h/日くらい拘束されていました

1日の約半分。家に帰ったらごはん食べてお風呂入って寝ておわり。

毎日そんな生活が繰り返しぐるぐる

 

生活費は20万ちょっとで生活してましたが、海外の田舎に引越したおかげで一気に半分!経費の節約ができました

目標はふたりが東京で働いていた時間を20とすると働いている時間を1/10にへらしたいです、わたしひとり1日2時間が理想。収入はひとます生活費10万が目標です

 

働く時間とコスト削減、いかに会社にいかないで生きていけるか実験宙

 

なにごともやってみないとわからない

経験でこそ学べないし、遊んでないと学べない

挑戦する経験ができないシステム、それではリアルはわからない

バカにはそれができるからいいんですよね

やってみよー

その気持ちを抱けないと疲弊していきます

 

はじめての起業!

起業したことなどないのでどうしたらよいかわからないことばかりですが、自分がどうなりたいかのイマジネーションは常に忘れないようにしたいです。

 

ピースにくらしタイランド

はじめての起業!会社の環境づくり

はじめて会社をたちあげたわけですが、まずは環境作りから

スローリースローリー

 急な転回は危ない!ゆっくりそのプロセスがリアルストーリー

実はこのマイペースすごく重要

 

サラリーマンはいわれたこと、きめられたことをすればよかったのですが、起業したからには自分で考えてこの先を進んでいかなければいけません

 

で、なれないネットの世界

知らないことが多すぎて何をやるにも時間がかかります

 

まずは自分が仕事をしたいときに仕事ができる環境が重要ということで

主婦をやめ、主夫にお任せしようと思ってます

 

わたしよりピースの方が料理好きだし

ビジネスはピースよりわたしの方ができる

 

しなやかにチェンジします

 

社員の特性を活かす環境作り

ま、起業といっても社員はわたしとピースくん

人それぞれ、向き、不向きがあります

それを無理してやってもいいことありません

 

タイにきて感じたことは、自分で全てやらない仕事スタイル

できる人に任せるスタイル

 

それでいいんだなー...

 

日本で仕事(サラリーマン)をしていると、努力が必要だとか、なんだかしらないうちにバリアがはられているような気がしますが、できる人がやった方が仕事が早いと思うんですよね

ということで、わが社もその方針でいこうと思ってます

 

会社の名前?

今の時代に必要なものは柔軟力

これからの時代は、というよりはもう既にはじまってるしなやかさの必要な時代

全世界中、どこで何があるかわからない時代です

どんな環境にでも対応できるしなやかさ

決めつけない!柔軟性ってのは必要になってくると思います。

 

主婦が主婦するのがあたりまえだった時代は過去

得意な方がやったほうが幸せになれると思います。

 

▪︎質問、感想など

こちら

 

▪︎LINE

こちら

 

↓ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

しなやかに強くなりたいです

f:id:peacefusai:20151214172446j:plain